11/8東京代々木公園で3.5万人集会へ参加

| | コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG5391 署名.JPGCIMG5451 集会2.JPG

ドーンと積み上げられた署名/左の写真

集会に参加した神戸北民商のメンバー

東京・代々木公園で『国民大集会』に3万5千人集う。

不況打開・なくせ貧困・雇用確保いのちと暮らし』スローガンの元、全国から35000名が集まりました。人、人の渦の中、『闘って政治を変えよう要求を実現しよう』と、秋晴れの東京代々木公園に民主党政権に対する要望が高らかに、響き渡りました。全国の各種団体との国民的共同を広げる画期的な集会となりました。兵庫県からも民商・年金者組合・労連・医療関係団体など300名が朝から新幹線で、一路東京へ。『つぶされてたまるか、営業守れ』『雇用を守れ』の横断幕やのぼりの多さに、参加者もびっくり。兵商連・民商の団体は、黄色の『中小業者は地域の宝』と書いたゼッケンをつけて参加しました。北民商からは、団長・伊東会長はじめ、6名の参加で、『5項目署名』を2457筆もって、壇上(国会)に提出しました。

この間、署名集めにがんばった野村さんは、自己目標500筆もっての参加で、『地域の商店街でも、切実な業者の願いは、いっぱいある。国会に言うてきてと励まされている。』とにっこり。集会参加後、デモ隊列は明治公園コース1.9キロを歩きました。会場では、日本共産党の志位委員長が『旧来の政治の転換できるかどうかは、国民の闘いにかかっている。闘いで未来を切り開こう。』と訴えました。翌日の9日には、緊急の仕事おこしと雇用創出、中小業者支援を求めて、国会議員と省庁に対して要請行動。全国から参加の130名の中に、北民商の細川青年部長が参加しました。『仕事のない業者の願いは、切実。がんばりたい。』と語っていました。

 

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 11/8東京代々木公園で3.5万人集会へ参加

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.55/cmt/mt-tb.cgi/44

コメントする