メイン

税金関係の活動記録

2015年10月 6日

本格的税務調査 スタート2015

 7月の異動後の税務調査が始まっています。税務署は、件数を増やすと言っています。

納税者の権利を主張して、税務対策をと"権利問題での学習"や記帳の教えあいを行っています。

自主記帳を貫く民商です。


2015年2月15日

確定申告相談会 始まっています。2015申告スタートまじか。

 各地での、確定申告相談会では、商売のこと・暮らしのこと・家族の病気のことなど、多様な相談が寄せられています。

2月中頃から、妻の入院で、商売も大変だし、家の用事も増える・・相談も。

旦那さんの入院で、数か月収入が途絶えている会員も。

去年からの不動産収入で、収支の書き方がわからないという相談。

従業員を抱えて、消費税の負担も60万円超えて、いつまで商売続けられるか心配というサービス業の女性も。

体もがたが来ていて、リース業だが「廃業を考えている」という男性も。

労働保険のことで、煩雑な実務を委託したいと民商へ。製造業。

 いろいろな商売・暮らしの相談は、民商へ。

2015年2月10日

ひよどり台支部申告相談会開催

P2020087-1.jpg2月2日 ひよどり台支部申告相談会を開催しました。

 相談会では申告相談はもちろん仕事や景気のこと、健康についても語り合い会員どおしの情報交換と親睦にも役立っています。

自主記帳した帳簿をみんなで相談し、申告書を仕上げてほっと一安心。

 「消費税増税後の景気は落ち込み仕事も減った、体も満身創痍で不安だらけ」との声も。

10%への消費税増税断固反対し廃止へ、所得税法第56条廃止、核兵器廃絶・原水爆禁止推進などの署名の輪も広がっています。

2015年1月27日

いよいよ、2015確定申告始まります。2/15日から

 確定申告のご相談は、民商へ。自主記帳と教えあう確定申告は、あなたのお役に立ちます。

今年の記帳義務化で、申告が困難という相談も。特に消費税は「税率の区分」が必要です。

みんなで、学び乗り切っていこうと、勉強会も始まっています。

2015年1月21日

鈴蘭台第1支部 申告学習会

星和台学習会2015.jpg1月11日(日)10時より星和台ファミリーホールにて鈴蘭台第1支部の申告学習会が開かれました。

自主計算パンフレットに沿って、消費税のことや、法人税、今後狙われている増税や社会保障改悪について学習しました。

また、教育資金一括贈与非課税措置についても話し合い学習を深めました。

「教育資金目的の贈与税の仕組みがよくわかった」との声も

1時間と大変短い時間でしたが内容の深い話し合いができました。

2015年1月20日

西鈴蘭台第2支部 申告学習会

西2支部学習会2015.jpg1月8日 西鈴蘭台第2支部の申告学習会をこの支部の役員でもある西岡さん宅にて行いました。

自主計算パンフレットの内容で消費税のことや、これから狙われている増税や社会保障改悪について話し合いました。

その中でも「"死亡消費税"という増税なんてとんでもない!」と怒りをあらわに。

政府は消費税増税しなければ社会保障は良くならないという宣伝をおこなっていますが本当は、法人税減税に消えて行っているのが現状。

怒りを署名に。今後も消費税増税中止の署名に力をいれ声を上げていきましょう。

広陵・谷上支部 申告相談会

広陵相談会2015.jpg2015年1月9日(金)広陵・谷上支部の申告相談会を支部長大川さん宅で行いました。

自主計算パンフレットで消費税とはどんな税なのか、その使われ方はどうなのか、本当に必要な税なのかなど学習を通して深めました。また記帳の方法や科目などについても深めました。

今年の消費税申告は、5%と8%の仕分けが必要です。

記帳で分からないことがあったら民商まで

続きを読む "広陵・谷上支部 申告相談会" »

2014年4月10日

消費税増税10日経ちました。

4月10日 消費税率5%から8%へ増税となって10日経ちました。

この間、話を聞く限り増税分を価格に転嫁出来ていない中小業者がたくさんいます。

パン屋さんでは小麦やバター、チョコレートなどの価格高騰が止まらずこの増税に合わせての価格変更が出来ず日々身銭を切って販売しています。

理容店では「年配のお客さんも多く少しでも価格を抑えてあげたい」と光熱費やシャンプーなどの価格は上がるが値段は据え置きでがんばっています。

世の中、増税に対して仕方が無いことと思っている人も多いようです。

みんなで出し合った大切なお金です。しっかり監視し、YES、NOの意思を表明しましょう。

2014年3月15日

3・13重税反対統一行動で、怒りシュプレヒコール

3月13日に昼から「湊川公園・重税反対統一行動」が、行われ、参加した零細業者ら380名が兵庫税務署まで、デモ交信をして「確定申告書」の提出をしました。

税金は金持ちから・重税は反対・消費税の増税はただちに中止せよ。社会保障の充実を。年金引き下げ反対など、シュプレヒコールしながらのデモ行進は、雨の中でしたが、活気づいていました。

4月からの税金の引き上げは、業者の願いを破壊するものです。3月の末までの消費税の納付は過酷です。ある飲食店は40万円の納付困難なので「分割納付」で相談したい。上がったら困ると悲鳴を上げています。小売店でも「転嫁できない。」と嘆いています。ただちに増税を止めるように国に引き続き要望します。署名にご協力ください。お願いします。

2014年3月14日

3・13重税反対全国統一行動

CIMG6199-1.JPG3月13日 湊川公園で「3・13重税反対全国統一行動」が行われました。

雨が激しく降る中、神戸北民商からも参加していただきました。

司会は山田副会長が行い各団体からの挨拶もあり、北民商を代表で伊東会長が挨拶しました。

集会後、湊川公園から兵庫税務署まで重税反対を訴えながらの行進を行いました。

民商では、重税、消費税増税反対、社会保障改悪中止の活動を行っています。

今後もしっかり訴えていきます。

ご賛同よろしくお願いします。

 

2014年3月11日

3・13重税反対統一行動

3月13日(木)午後1時半から湊川公園にて「3・13重税反対統一行動」が行われます。

集会会場では、各傘下団体の挨拶後、兵庫税務署まで行進申告書の提出します。

1人でも多くの参加をお願いしております。

みんなで3・13重税反対統一行動を成功させましょう。

会員同士誘い合わせの上是非参加お願いします。

2014 確定申告 終盤です。

 平成25年分の確定申告提出期限3月17日まで、一週間です。大工の仕事の男性・36歳 「記帳が厳しくなったと聞いた。いろいろまとめようとしているが判りづらい。」と相談に、民商へ。自分なりの記帳をすすめていきました。コツコツと領収書の仕分け・売り上げの把握する中で、確定申告を終了しました。駆け込み需要で、建築関係は忙しい、しかし単価は下がったまま。生活も苦しいと嘆いていました。

 確定申告で国保も市税も決まります。お早目の申告相談会へお越しください。各種業態の仲間がいます。民商と一緒に、自主申告をしましょう。

2014年3月 7日

増税前の駆け込み需要

申告相談会でよく話題に上るのは「消費税増税」

建設業全般、増税前の駆け込み需要で大変忙しいそうですがそれもこの数ヶ月で終わる。

その後の仕事に不安を抱える声も。

消費税増税の中止をしてこそ景気が安定します。

4月予定の消費税増税ですが、最後まで中止を呼びかけていきます。

民商では増税中止の署名活動を行っております。

是非ご協力お願いします。

 

2014年3月 5日

3・13重税反対統一行動に参加しましょう。

3月13日(木)午後1時半から湊川公園にて「3・13重税反対統一行動」の開催されます。

集会後、兵庫税務署まで行進し、申告書の提出を行います。

兵庫税務署管轄の民商の会員さんが集まって重税反対の運動を行います。

会員同士誘い合わせの上是非参加お願いします。

2014年2月24日

消費税増税による中小業者の情勢

各会場で行われている申告相談会で話題になるのは「消費税増税」です。

原材料費は値上がりし、売上の消費税増税分は価格に上乗せ出来ず身銭を切らなければいけない中小業者さんが大半です。

消費税5%から8%の差は3%ではなく6%なんです。これが10%になると差は5%ではなく10%です。

現状所得から消費税増税分だけで1割も減ってしまいます。

民商では消費税増税反対の署名運動を行っています。

是非ご協力お願いします。

 

 

 

2014年2月22日

消費税上がったら、どうなるの?と心配しながら確定申告しています。

P2222136.JPG4月からの増税に備えながら、確定申告で消費税の計算をし、3月末までに支払えるかしら?と心配の声も。有野の会員さん。22日

仲間といっしょに、わいわい言いながら相談会は盛り上がっています。湯茶のサービス・お菓子の差し入れも。

元会員さんも、参加し、"元気か"と声をかけながら、仲間は、良いなと実感。民商の宣伝のビラ配布の参加者もどんどん増えています。

 

2014年 確定申告で「特別復興税の計算」忘れていませんか?

17日からスタートした、確定申告書(提出済み)の中で「特別復興税の計算・・・2.1%加算」のランを忘れてしまって、税額計算に入れないままの申告書が30%あると、言われています。申告書上、見落としがち。しかし「復興税について、大声ではマスコミで言いにくい。」事情をかかえた政府は、「確定申告会場で、注意を喚起する。」戦略で、復興税の取り立てに躍起になっています。確かに計算間違いは、後々(修正申告)になるために、正しく申告する必要がありますが、そもそも復興税はいつ決まって、どう使われるか"疑問"が、国民の中に広がっています。政府は、 決まっているから仕方ない、消費税も上がるから仕方ないと国民に諦めムードを押し付けています。

 「民商では、税金は大金持ちから」税の取り方も、使い方も問題だと、政府に要望する請願署名に取り組んでいます。確定申告は、税について考えるいい機会でもあります。民商と共に、庶民大増税に反対しましょう。

2014年2月20日

今年の確定申告 税務署は調査件数増加を狙う(商工新聞1面)

2月24日号の商工新聞1面に「今年の確定申告 税務署は調査件数増加を狙う」という見出しの記事が掲載されています。

東京国税局は申告会場の設置を2月に遅らせ納税相談の日数を減らし、税務調査と確定申告相談を並行して行っています。

昨年1月の国税通則法により実地件数が大幅減少しています。

今年は、事後処理事案の一部を後回しにし、実地調査にウエイトを置く方針です。

質より件数優先が至上命題となっており、注力している点が記載されています。

個人課税部門では、消費税調査の向上を掲げて無申告者の洗出しに注力しています。

今一度申告の内容をご確認の上、是非商工新聞の記事にも目を通して下さい。

 

商工新聞記事に興味のある方はお気軽に神戸北民主商工会まで。 

春の運動で、飛躍をと訴える伊東会長。

P2022026.JPG全県の会長会議で「1月からの春の運動で会員・商工新聞読者拡大の目標」達成したいと決意を語る伊東会長。

自ら1月の商工新聞5部の拡大で、推進役に。知人は「ためになる新聞や。」と喜んでもらっていると語ってくれました。

2014年2月17日

確定申告、始まります。17日から

3・13重税反対統一行動で、集団で確定申告を提出する民商は、政府の重税に反対し、「民主的税制実現」への闘いの山場です。唐櫃で開催した、自主記帳に基づく、申告相談会で・・・売り上げが激減した。単価が下がっている。原材料が高騰している。消費税が上がっても、3%の税金上げられないなど、商売の悩みが話し合われています。法人の復興税は前倒ししてストップ、一方市民の税は25年間続くことへの怒りの声も。

 申告は期限があります。お早めにご相談ください。

2014年2月14日

確定申告相談で入会。

鈴東支部の中村設備さんの知人は、『記帳も消費税のことも心配。民商を勧められて。』と入会42歳・電気工事。

広陵支部の古西さんの同級生で『自分で申告していました。税金が高い・国保も』という34歳の男性が入会。

なんでも、ご相談ください。

2014年2月13日

自主記帳ちゃんとしてます。

民商では記帳のために"自主計算ノート"を配ってます。

 記帳の義務化で、丁寧に記帳してくださいの意味合いです。

「この科目はこれであってる?」などと積極的に質問も寄せられています。

 記帳は収支を認識するだけではなく、経営分析する上でも大変重要です。

今年1月から税法改正で記帳の義務化も始まります。

 記帳等についてのご相談は、民商へ。

2014年2月12日

年金400万円以下は、申告必要ない?ご注意ください。

確定申告真っ最中です。年金生活の方の確定申告を「しなくていい。」と税務署がこの数年キャンペーンを張っていますが、申告が必要な方もいます。扶養が漏れていたり「各種控除、いろいろある。」という方は、一度申告書で計算してみてください。源泉税の還付もあり得ますし、国民健康保険・市民税へと影響が波及します。ほったらかしは危険です。

ご注意ください。また、確定申告は5年分さかのぼって出来ます。一度、ご相談ください。

2014年2月10日

住宅ローン減税の相談も民商で。

平成25年度中の住宅の取得に対して『ローン減税』の確定申告は、今です。ローン残高/25年末 に対して1%10年間減税となります。2000万円のローン残高だと、20万円のローン減税となります。サラリーマンの方は、自分で確定申告必要ですし、事業所得の方などは、確定申告と同時に減税の申請をします。

新築でなくてもいいです。

増改築も適用になります。

親子ローンでも、割合に応じてということになります。

いろいろ、ご相談ください。

2014年2月 8日

申告のための相談会 開催中

確定申告書が届いて、『班での相談会』が始まっています。西二支部の大力寿司店さんの会場で『なに、復興税?商売さっぱりやし、税金はしんどい。』との声も。4月からの税率アップに『単価をどう上げていけばよいか。お客さんに負担かけられない。』身銭を切るしかない、零細業者の実態が浮き彫りになっています。『増税ストップ』で民商は、幅広い団体・個人の方との共同を広げます。
P2072042.JPG

2014年2月 7日

法人は、確定申告時関係なく、税務調査始まっています。

個人の確定申告始まっていますが、法人は関係ない・・という事で「積極的に税務調査が行われています。

調査の理由はと聞くと、「赤字法人が多いので、黒字・税の発生する法人は可能性高い。」「売り上げも、利益も上がっていたら確立高い。」という回答でした。個別理由は、あかされず「長いこと、税務調査が行われていない。15年間来ていないから。」とのことでした。

上席と調査官2名体制での調査は、まる一日続き、調査されている法人の代表のご主人/亡くなっている、の遺影に向かって「パパ助けて。税務署がいろいろ言うの。」と、嘆きの声も。税務調査は、受任義務があるというものの、される側にとっては、過酷です。

 

2014年2月 6日

3.13重税反対行動向けて

兵庫商の仲間と共に、「税務署との重税反対統一行動向けての」会議を開催し、業者の実態と今年の申告についての議論を交わしました。税務署側から、「復興特別所得税」は、申告書上、通過して「計算漏れ」目立っているらしいと報告がありました。国民に知られていないとのこと。法人の復興税の申告書のように別の用紙にしたらとすすめたが、面倒だとの評価。いずれにしても庶民には25年間、法人は3年を一年前倒しで中止という、大企業奉仕の税制に怒りがふつふつと訴えました。死ぬまで税金で苦しめられる・・・消費税の増税も「生活苦・経営苦」続く、あり得ないという実感を、申告の中で痛感。

税制のポイントを民商の商工新聞でご覧下さい。一か月500円/週刊です。

2014年2月 5日

申告相談会・鈴東支部 2/4開催

政府がやろうとしている消費税4月にアップに備え、見積もりをどうすればいいか。引き渡しが4月以降なら、8パーセントで仕切るしかないのか?など電話での税率アップに対応する質問が続いています。また、3月までに申告しなくてはならない「消費税の確定申告」、課税と・非課税の区分わけ、課税売上の藩中は?など相談会も盛り上がってきました。

 みんなで教え合う「相談会」へお越しください。

2014年2月 4日

ひよどり台支部で、申告相談会開催2/3日

P2032031.JPG2014確定申告の相談会で、今年は「復興税」が2.1%かかる。何の復興?との質問も。阪神淡路大震災当時の苦労話や死んでしまうかとの恐怖・倒壊神戸のあの当時のことを、みんなで思い出して溜息も。今は仕事も忙しいが、増税後の事が心配との不安の声も。「支部で、民商紹介のビラを配布しよう。」と分担分持ち帰ってくれました。ひよどり台支部は、みんな元気です。野村支部長宅にて。

2014年1月31日

税金納付相談は、民商へ。

市税の滞納『差し押さえ』も解除に

大工業を営んできましたが、『家が固定資産税の滞納で差し押さえされている。』と相談をうけ、市役所に行こうとすすめ、市役所の滞納整理係と話をし、『差し押さえを解除』にこぎつけ、安心して、仕事ができると喜ばれました。

所得税・消費税 滞納でも『換価・納付の猶予』活用

税の支払い困難な場合、『納付の猶予制度』を活用し、払える金額での納付相談をしましょう。確定申告後も『納税の猶予申請』をまとまって、提出しています。納付相談は、民商へ。

税率の変更や、消費税の対応は、民商へ。

消費税は、4月からの8%へと政府は突き進んでいますが、民商では今からでも税率アップストップへと政府に署名活動を展開しています。28日も全国から1600名が政府交渉をしました。「特定期間という、前年半年の売り上げで課税事業者かどうか決まる、変更消費税対策も、ご相談ください」よろしくお願いします。
PA111368.JPG

2014年1月28日

いよいよ確定申告、記帳の義務化で相談も。

2014年確定申告が始まります。民商では、教え合いの記帳教室で「自分なりの記帳」を学び合っています。

民商の仲間の集まりで、今年の税制の変更点(復興税の導入)で、税率が上がっている事など、学んで「消費税も上がるし、税負担は厳しい。」と悲鳴も。

申告相談は、民商へ。電話592-0308まで。

P1141945.JPG

2012年11月19日

新会員 入会 『確定申告、心配・・。』と。

DVC00008.JPG民商にお誘いを受けて、入会しました。

税金の申告のことなど心配で、民商を頼りにしています。

飲食店経営しています。

 

2012年8月23日

税務調査 始まっています。お困りではありませんか。

CIMG5242.JPG

国税通則法の改定にともなって、どうなる?学習会 中村税理士

昨年11月の国会で通則法の改正が行われ順次、平成25年1月から施行実施が始まっていきます。更正の請求が5年に延長・税務調査に関して『調査手続きの明文化』。調査以外でも『白色でも記帳の義務化』など所得税法の改正も盛り込まれています。従来税務運営方針に基づいて調査事務運営が図られてきました。税務調査と指導の一本化の打ち出しと増差至上主義が前面に押し出され税法の明文化が通則法に集約された経緯もあります。任意調査拡大の懸念もありますが、『憲法にもとづく、納税者の権利主張』が原則で、今後の民商会員の闘いが求められています。納税者の権利拡大へ『権利憲章策定』むけ、引き続く闘いが大事と結びました。  

神戸共同経理事務所・中村明税理士

融資実行にむけて、日本政策金融公庫の壁は

2012年2月19日

おすし屋さんで、申告相談会 2月16日 

CIMG8532.JPG西2支部では、おすし屋さんのカウンターで、申告相談会を開催しました。

『飲食も、売り上げ、さっぱんや・・。』と嘆きながらの確定申告会となりました。

でも、みんなでワイワイ、元気に集まれたことで幸せでした。

2012年2月15日

パソコン記帳・ラクラク簡単。

CIMG8525.JPG確定申告前にして、『記帳会』始まっています。

パソコンを使った記帳は、ラクラク簡単です。

初心者でも、オッケー。いいよ・・と好評。

自分の商売は、自分で把握する・・大事なことです。

2月15日 民商事務所にて。

バレンタインデー 確定申告会 やりました。

CIMG8522.JPG鈴東支部は、チョコレートを食べながら、『申告相談会』開催しました。2月14日、いいことありますように野願いこめて。

鈴蘭台周辺の飲食店も、厳しい・・と口々に。

消費税なんて、上げたらあかん・・と署名も。

2012年2月13日

税金困ったなあ。相談し合いながら、申告会。2月から

CIMG8509.JPGハタ支部の申告会では、ワイワイ談笑しながら『確定申告』しています。仲間の輪は、大事です。

 

税務署から、適正申告の強要、届いていませんか。

適正申告してください。税務署からの強要が続いています。

1月から、無申告者の『摘発』に、懸命になっています。そして、申告書も送られています。

申告の強要は、税務署の方針となっています。お困りの方は、ご相談ください。

2012年2月12日

薪ストーブを囲んでの、申告相談会

CIMG8506.JPGハタ・道場支部では、会員宅(薪ストーブ尽き)で、申告相談会を開催しています。

ぬくもりの有る(暖かさ)、一方、景気は悪化の一途。くじけずに、がんばるぞーと熱気に包まれた、相談会でした。2月11日

2012年2月 8日

大工の仕事も、厳しい・・と対話。

CIMG8489.JPG確定申告最中です。『仕事いかがですか。』と対話活動始まっています。資金ぐり・遠方の仕事でも行ってる・・なと、苦境が『確定申告』で伝わってきます。

2月15日から、個人の確定申告、始まります。

 

2012年2月 7日

民商は、あなたの身近な相談相手です。

CIMG8495.JPGさあ、いくぞ。ビラ配布へ、民商の宣伝隊です。

『困っている業者の悩みに、お答えします。会費は6100円/月 入会金5000円』です。

税金・金融 何でもご相談ください。

592-0308℡

2012年2月 2日

税金勉強会始まっています。怒りの婦人部のつどい。

税金アップは、ゆるせん。怒りの婦人部の集いを開催しました。2月2日 同時に造園の仕事で、1名入会。
CIMG8486.JPG

2012年2月 1日

確定申告のための勉強会始まっています。

CIMG4691.JPGハタ・道場支部は、1月29日、親睦会かねた『税金勉強会』を開催しました。

控除の廃止の影響をモロ受ける小学生2名も参加。税金が重いと嘆いていました。これ以上消費税上げられたら大変と怒りの声も。横断幕に願いをこめて。

2012年1月27日

申告のための班会開催中

申告のための勉強会や確定申告の変更点など学習会を開催しています。

㊧西2支部 1月21日開催の班会です。

ひどい税制と(申告の注意点)など、学びあいました。

2012年1月19日

町に民商のタテ看板目だっています。

柴田支部長は、鈴蘭台駅周辺へ『タテ看板』をたてました。資金繰り・税金 スローガンが目立っています。大池地域では、『タテ看板見た。相談したい。』と連絡がありました。民商、出番の時です.

2011年10月22日

税務調査で、困っていませんか。納税者の権利を主張し、闘います民商。

税務調査たけなわです。団結して納税者の権利を守ることを基本に、税務調査を乗り切りましょう。

申告をくつがえすからには、理由があるはずです。

『なぜ、来たのか。』理由を聞きましょう。

自らの商売の厳しい事情を訴えましょう。

2011年10月 7日

税務署のひどい 『徴税』困っていませんか。

CIMG3978.JPG税務調査で、困った事例を報告する会員さん ㊧写真

7月・8月頃から、個人の申告に基づく、事後調査真っ盛りです。税務署はこの時期、申告を修正させようと『手紙での呼び出し』『突然の家・ジムショへの訪問』で、調べはじめています。大半は『各種資料』にもとづく調査で、情報をキャッチし『疑わしきところへ調べをする。』要領です。

税務署の『あれを見せて、これを提示して、必要ならもって帰らして』と勝手気ままな態度で、強権的です。

税務調査などでお困りの方は、ぜひ民商にご相談ください。

民商は、納税者の権利を主張して『納税者の自主申告制度尊重』を主張しています。

2010年3月16日

確定申告は、2月15日で締め切り。消費税は三月末まで。

所得税の申告は、期限を締め切りましたが、消費税の申告は、3月末まで続きます。

赤字でも払わなければならない消費税は、業者にとっての悩みの種です。

消費税の申告書が届いていなくても、「二年前の課税売り上げが一千万を超えている事業所は、平成21年度の売れ上げを加味した申告」が、必要です。

消費税の申告でお悩みの方、支払について相談したいという方、ぜひ民商にご相談ください。

支払は納税の猶予の活用など、積極的な納付相談をお受けしています。

 

3月12日 全国重税反対統一行動 兵庫税務署向けて 行動しました。

全国で税務署向けて、重税反対の統一行動が行われました。三月十二日には、兵庫税務署管内の民商や生活と健康を守る会・年金者組合・社会保障協議会・新日本婦人の会など各団体のみなさんと、湊川公園に五百名が集合して「集会」後、兵庫税務署まで、デモ行進をしました。「税金を上げるな」「生活費に税金をかけるな」「社会保障の充実を」など、みんなの声が税務署一帯に響きわたりました。そして、税務署の庭に用意された「申告書提出の箱」のなかへ、各自が自主申告した申告書を提出しました。消費税も含めて、神戸北民商から五百数十の申告書が税務署に手渡されました。

 こうした集団申告を全国で繰り広げて、今年で四十年を迎えます。

重税への怒りを、表わし、自主申告の大切さを実感する行動となりました。

 

2010年2月26日

事業の発展を願って、(新しい発想を求めて)民商へ入会

厳しい不況の中、従来と違う発想の転換が、今商売に求められているのではないでしょうか。

いままでの本業に加えて、「違う業」への進出や工夫など、商売のヒントを求めている方は多いと思います。

そんな、願いにこたえることができる民商は、多業種の商売人の集まり・・・という点です。

新規の事業展開には、知恵と体力・資金力が必要です。そんなニーズを相談していたたける所が民商です。

二月に入ってからも、新たな店舗を作るために資金を申し込みたい。

建設業許可を取りたいと大工工事業の男性。

法人を閉めて、個人で自主申告したい。

確定申告で「簡単記帳」を学びたい。

不動産の確定申告で悩んでいる。など入会者が相次いでいます。

ぜひ、なんでもご相談ください。

  電話592  0308です。 お待ちしています。

 

2010年2月17日

消費税の増税なんて・・・ひどい!と怒りの宣伝カーに町の反応びんびん。

確定申告と同時に、消費税の申告も始まっていますが、ひどい税率アップの報道に業者からも大きな怒りの声が広がっています。神戸北民商では、宣伝カーをきれいに塗り替えて、『増税ノー』と音の宣伝を始めています。

カーを見かけたら、ぜひ署名にご協力ください。お待ちしています。

CIMG6403 カー.JPG

16日から確定申告提出始まっています。

民商では、各地で『確定申告相談会』が、始まっています。

昨年の税務調査の経験を生かして、記帳に力を注いだ方。

子供の給料もままならない、厳しい収支の実態など、相談しあいながら確定申告が始まっています。

青の申告でなければいけないと、思い込んでいる方も、『利点のこと・不利な点など勉強しあって申告しよう』と呼びかけています。また、申告と融資を連動して考えたい・・など、相談も始まっています。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

CIMG6370 ハタ.JPG
CIMG6437 申告2.JPG

確定申告提出ちょっと待った‼

 確定申告の提出が始まりました。確定申告は業者にとって、申告以外にも非常に重要です。

まず、融資です。確定申告の内容によって融資が受けられないなんて例もあります。

提出前に特に融資関係で悩みがある方は、すぐに民商にご相談ください。

 

2010年2月13日

確定申告 提出 まじかです。

CIMG6439 申告.JPG
2月16日から、確定申告の提出が始まります。

今年の税法上の改正点は、わずかです。ところが、「新聞報道」などで、各種控除の廃止の影響を心配している方も多いと思います。民主党政権のもとで、税制の今後の方向を検討している内容は、生活費に、もろに税金をかけようとしているもので、許すわけにはいきません。民商では、暮らしと営業を守るための、自主申告と自主計算を重視しています。

 相談会では、減価償却の方法を学び合ったり、各種経費の費目の勉強や、消費税の計算での課税・非課税の仕分けの内容の確認など、税法のポイントをつかむ集まりを持っています。学び税に強くなり、「確定申告」を自分でできるように話し合うように会員同士の輪を大切にしています。

融資の相談や新規開業相談と合わせて、なんでも「ご相談」ください。

電話 592 0308

 

2010年2月 7日

赤字だから安心!?

世界的な不況で、昨年の売り上げが激減。赤字だから安心という業者の声もよく聞きます。

しかし、帳簿をもう一度確認してください。資金が残っていないからなどで赤字とは限りません。

帳簿を再度確認してみましょう。

また、融資などをお考えの場合は、特に注意が必要です。

税についての悩みや融資についての悩みはお気軽に神戸北民商までご相談ください。

 

2010年2月 1日

税金のことなどで、民商に入会 1月は4名。

税金のことだげてなく融資の相談も含めて、入会相談が相次いでいます。中里町の電気工事業の男性は、1月末に「縦看板を見たことと、知人から民商がいいとすすめられて。」と来所されて、入会してくれています。

 今まで申告していたが、白と青の申告の違いなど、わからない。青の取りやめは今からでも可能かなど、疑問を。申告する上でなんでも相談できる民商の魅力を伝え、元気にご一緒に商売をやっていくうえで、いろいろサポートできる民商の魅力に「入会しよう」と、決意をしてくれました。税や融資・暮らしのこと、なんでも、民商は会員の仲間の輪で支えあっています。

 

確定申告のための「申告相談会」開催 各地で

CIMG3121 野村.JPG
2010年の確定申告が、もうすぐ始まります。今年の税法上の改正点など「みんなで、勉強して、自主記帳・自主申告貫こう」と、各地で申告の相談会が開催されています。

1月31日の夜は、ひよどり台支部の野村副会長宅で5名集まって、わいわいと勉強をすすめました。昨年の税務調査の経験から「記帳ミスを、どう防ぐか。減価償却の仕方を教えてほしい。」と、自動車の領収書をもってきて、真剣に計算していました。また、もう一人の方は、奥さんのパート代で、子供の学費を支えていること、商売だけでは「生活は大変。単価が安いから」と、電気工事業の方も、今の状況を出し合いました。それぞれに悩みをぶつけ合いながらみんなで、集まって申告する大切さを実感。「パソコン記帳も、いいけど手書きで複式の帳簿を作っている婦人は、勉強になる」と発言。記帳の内容では、収入が上がりにくいご時世で、支出を減らす大切さが強調されました。

申告書作成会の予定と「支部の親睦会の日程」、「春の運動のビラ配布の段取り」を決めて会は終了しました。

2010年1月 8日

なんでも相談会 開催しています。 確定申告・融資など。

いよいよ確定申告始まります。

平成21年度の申告などご相談をお待ちしています。

業者の資金繰りの相談も受け付けています。昨年末の土木工事業の相談者も、年明け早々の「神戸市の応援融資」の受付で、ほぼ了承を取り付けています。一人で悩まず、まずは民商へご相談ください。

相談会 1 月10 日(日)  17(日) いずれも、午後一時から五時まで 

      場所 神戸北民商の事務所にて

相談会 1月 17日(日) 午後1時から5時まで

       北神中央ビル 707号室・北神の北区役所の出張所のあるビル 岡場駅の近くです。

      1  月24日(日) 有野台会館にて 午後1時から5時まで

 

2009年11月29日

確定申告のための記帳の相談は民商へ

民商では、確定申告や法人の決算書作りのための「自主記帳」の相談会を開催しています。

おもに、複式での記帳に力点を置いて、「簿記について、あまり分からない」という方も、なんとかやるやり方を教えあいながら、記帳相談を行っています。簡易なソフトを活用したり、市販のソフトを購入するなど、ケースバイケースで相談に応じています。

記帳は、確定申告のための前提となります。年内が大事です。

また、収支を把握するための自主計算帳・現金商売のための日経表など用意しています。

ぜひ、活用して商売の状況を把握して、申告に備えましょう。

毎月、第2 4水曜日午前10時から午前中行っています。

お気軽に、ご参加ください。

2009年11月 6日

税金・年末調整のことなら民商へ

いよいよ年末調整の時期です。勉強会かねた「年末調整の相談会」を開催します。

11月20日午後一時から 午後六時から 事務所にて

ぜひ、ご参加ください。

新たな、税法の改正点など、一緒に学びあいましょう。

2008年2月24日

確定申告書提出の前に

 確定申告はもう始まっています。

神戸北民商では北区の業者のみなさんに電話で、「お困り事はないですか」

という電話をかけています。

 業者の方からは「ありがとう。困っていました」という反応もありました。

商売人・業者のみなさん、確定申告書を税務署に提出する前にもう一度、

神戸北民商でチェックしてみませんか。

商売をされているみなさん。今すぐお電話ください。